メイク直しのやり方・方法

メイク直しのやり方・方法

大抵の女性は、朝メイクをしてから家に帰ってくるまで10時間以上メイクをした状態で過ごすかと思います。

中には理想的な肌の状態でメイク直しの必要が無い方もいらっしゃるかと思いますが、このケースは稀で、ほとんどの方がお昼休みや仕事終わりなどにメイク直しをしているのではないでしょうか。

そこで、ミネラルファンデーションを使用した際のメイク直しの方法について紹介したいと思います。

基本的には普通のファンデーションとメイク直しのやり方は同じですが、ミネラルファンデーションを使用していると、どうしても皮脂が多量に分泌されている箇所のヨレが気になってしまいます。

そこで、パウダーをのせる前に、余分な油分を軽くティッシュオフをします。

ここで注意したいのが脂を取りすぎないことです。

過剰に油分を取ってしまうと、かえって皮脂の分泌を促してしまうので、あくまで軽く押さえるようにオフしてください。

乾燥している箇所がある場合は、軽くクリームを塗ります。

その後、パウダーを軽くブラシで乗せることでメイク直しの完成です。

本当にクレンジングは必要ないのか?

夜、メイクを落とす時には必ずオイルタイプやジェルタイプなどのクレンジングを使用しているかと思います。

普通のファンデーションでメイクをした場合、どうしても洗顔料だけではきれいに洗顔できず、汚れとして残ってしまうことはもはや女性の常識ですよね。

しかし、ミネラルファンデーションはクレンジングを使用しなくても、普通の洗顔でしっかりと落ちてしまいます!そもそも、なぜ一般的な普通のファンデーションを使用した際に、クレンジングが必要なのでしょうか。

それは、ファンデーションには通常油分などが含まれているため、水で落とすことは不可能だからです。

ミネラルファンデーションの情報

そこで、油を落とすには油分が含まれている成分や、油分を落としてくれる成分が入っているクレンジングが必要になるのです。

つまり、油分が含まれているために洗顔料のみでは落ちないのです。

ですが、ミネラルファンデーションは天然の鉱物のみで構成されているので、クレンジングがなくても普通の洗顔でメイクを落とすことができるのです。